人・物質マルチスケールモビリティ

Multiscale mobility of humans and materials cluster

ナノデバイスから宇宙・航空機まで、あらゆるスケールの
熱・運動量・物質・人の輸送を設計し、新しいシステムを実現します

人・物質マルチスケールモビリィティクラスターでは、技術や生活に関連した全てのスケールをカバーする流体科学の深い理解と、スーパーコンピュータや大規模実験施設を駆使した高度な数値シミュレーション及び実験計測の技術に基づいて、流体の流動や分子の運動など物質の運動や、物質内における熱・運動量の輸送現象を制御し、有用な現象を「設計」し実現することを目的としています。これにより、様々なスケールで発現する特異な現象を利用した新たなデバイスや媒体の創出、ナノ加工や表面・界面修飾技術による先進的工業プロセスの開発、産業の基盤をなす流体機械の高機能化・高性能化、最先端の宇宙航空システムを実現する国産技術の確立などに取り組みます。

【研究者一覧】