平成29年度衝撃波シンポジウム
 Symposium on Shock Waves in Japan, 7-9th March 2018, Sendai


講演プログラム

平成29年度衝撃波シンポジウムプログラム

講演プログラム(PDF)<暫定版 ver2.0>
(平成30年2月24日更新)

※ プログラムの著者、題目を事務局で最終確認の上、来週のはじめに確定版にいたします。
  誤記載がござましたら、至急、衝撃波シンポジウム事務局
  (e-mail: jssw2017@grp.tohoku.ac.jp)までご連絡ください。


特別講演
 今年度は企画セッションテーマの中より3件の特別講演を予定しております。

● 特別講演Ⅰ
3月8日(木)午後@角田宇宙センター
OS2 観測ロケットを用いた宇宙工学実証研究の展開
講演題目:SS-520-5号機による超小型衛星の軌道投入実験
(独)宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 羽生宏人 准教授

● 特別講演Ⅱ
3月9日(金)午前
→午後(変更になりました)@片平さくらホール
OS7 衝撃波の医療生物応用
講演題目:衝撃波の医療応用:最近の動向もふまえて
東北大学大学院 医学系研究科 神経外科学分野 中川敦寛 特任准教授

● 特別講演III
3月9日(金)午後@片平さくらホール
OS6 爆風損傷:機序と予防
講演題目:爆傷研究におけるレーザー誘起衝撃波の有用性と課題
防衛医科大学 防衛医学研究センター 佐藤俊一 教授