本文へスキップ

東北大学 流体科学研究所システムエネルギー保全研究分野 高木・小助川研究室 三木研究室

システムエネルギー保全研究分野のホームページへようこそ。
私たちは、道路や橋梁といった交通構造物や発電所のような複雑システム、さらに自動車や飛行機のような輸送機械を「検査」し、社会インフラと機械を想定されるリスクから守る「保全技術」の高度化を目指しています。また、省資源化・省エネルギー化を実現するための「機能性材料」の開発に関わる研究も行っています。

最終更新日:2019年10月20日
管理者:小助川博之,手塚晃世,刁琢

お知らせtopics

東北大学流体科学研究所第5回公開講座「今、エネルギーを考える」

平成30年12月8日、東北大学流体科学研究所にて。ご報告は左アイコンより。

研究拠点形成事業「省エネルギーのための知的層材料・層構造国際研究拠点」


平成30年3月31日 事業を終了しました。

新着情報news

2019年10月9日
芋煮会が催行されました.
2019年9月15日-9月18日
[受賞]ISEM2019にて刁琢さん(M2)が受賞しました.
2019年9月15日-9月18日
ISEM2019 in 南京に参加しました.
2019年9月11日-9月14日
ENDE2019 in 成都に参加しました.
2019年8月25日-9月4日
ELyT Summer School 2019 in Lyonに参加しました.
以前のNEWSはこちら

システムエネルギー保全研究分野

東北大学流体科学研究所
未到エネルギー研究センター
〒980-8577
宮城県仙台市青葉区片平2-1-1
TEL 022-217-5298(代表)