情報発信

流体科学データベース

流体科学データベース

 スーパーコンピュータによる大規模数値計算など流体科学に関する研究成果を「流体科学データベース」としてホームページ(http://afidb.ifs.tohoku.ac.jp)上で公開しています。流れに関する研究成果を「流体情報」として共有し活用することを目指しています。

高度流体情報に関する国際シンポジウム(AFI)

 毎年、高度流体情報に関する国際シンポジウムを開催し、流れに関する研究成果を世界に発信しております。国内外の研究者との情報の共有、連携、活用を図るとともに、「高度流体情報学」のさらなる発展を目指しています。

このほか、利用成果報告書の出版や、東北大学の公開行事および関連する国際会議での展示等への積極的な参加など、研究成果の発信に努めております。