ナノ流動研究部門

分野別 教授・准教授・助教名
非平衡分子気体流研究分野 (兼)教授:小原 拓
分子熱流動研究分野 教  授:小原 拓
助 教:SURBLYS DONATAS
特任助教:松原 裕樹
量子ナノ流動システム研究分野 教  授:徳増 崇
(兼)助教:馬渕 拓哉
生体ナノ反応流研究分野 教  授:佐藤 岳彦
助 教:LIU SIWEI
分子複合系流動研究分野 (兼)教授:小原 拓
准教授:菊川 豪太
ナノ流動応用研究分野 (客員)

ナノ流動研究部門は、熱流体に関わるナノマイクロスケールの現象や物性に関わる基礎科学の展開や新分野創成を目的とする。電子・分子スケールの物質・運動量・エネルギー輸送メカニズムの解明や生体およびデバイス内におけるナノスケール流れの特性の発見を通じ、学術の深化・発展ならびに革新的ナノ熱流体デバイスや医療技術の創成を推進する。

  • ■強い非平衡状態にある気体流れの物理現象と輸送現象の解明と応用
  • ■ナノスケール流動現象・界面現象の解明と応用
  • ■流体分子の量子性が影響する流動現象の解明と応用
  • ■プラズマ流と生体環境に関わる現象解明とプラズマ医療への応用
  • ■分子スケールの物理現象が支配する大規模複合系における輸送現象の解明と応用
  • ■革新的流動デバイスや流体の創成と応用(客員)